40代~50代の全身医療脱毛

医療脱毛

40代~50代の全身医療脱毛

全身脱毛をすることになったきっかけ

現在、49歳。

独身時代からずっと脱毛がしたいと思っていました。

それも、全身トライしたい!

私が若い頃、脱毛は高級で手が出ませんでした。

 

普段はムダ毛は気にならない服を着ていますが、

夏やフォーマルでストッキングを履く時いつも気になっていました。

もう若くはないから、お金がもったいないかな?

いやいや、今は「介護脱毛」の時代。

「介護脱毛をしよう。でも今は全身脱毛が安いよね。

そうだよね そうだよね どうせ脱毛行くなら全身しないと損だよね。」

と自分に言い聞かせて、介護脱毛というあてつけ理由の

全身+VIO+顔の医療脱毛をはじめました。

医療脱毛に決めた理由

私の家は少し田舎なので、脱毛サロンが一番近く、数も多いです。

医療脱毛は車で45分かけて行かなくてはなりませんが、

  • ドクターがいること
  • 出力が強く設定できるので、1回の効果が高いこと

という理由でサロンではなく医療脱毛に決めました。

乾燥肌、赤くなりやすい肌という悩みもあったので、ドクターがいることが

大きい理由になります。

 

カウンセリング

まず、カウンセリングを受けに行きました。

すごーい!綺麗な空間!

受付の人達もきれーい!

その中、私は車で45分かけてきた田舎者でおばさんで、

浮いてる感じがありました。

 

問診表を書いて、しばらくして個室に案内されました。

医療脱毛なので、ドクターが問診票を見ながら、色々お話ししてくださいました。

わたしの場合、20分程度でした。

先生は退出し、

カウンセラーが持ってきてくれた

タブレットで動画を見て、カウンセラーに質問して終わり。

 

全部で1時間ぐらいで終わりました。

その日に契約すれば良かったのですが、

心の準備が必要だったので、すぐには契約しませんでした。

医療脱毛に興味はあるけど、

「 まず、カウンセリングだけを受けてみたい 」
「 話を聞いて、料金確認するだけ 」

という方も、全然大丈夫だと思います。私がそうでしたので。

 

色々考え、とにかく全部まるっと脱毛したかったので、

【 全身 + 顔 + VIO   5回コース 】

で契約しました。

料金は2年払いで、金利が付かなかったことも決め手となりました。

                  ※クリニックによって価格設定は違います

施術ができない場合や、リスクをしっかり納得いくまで理解した上で

契約してください。疑問があれば、しっかりカウンセリングの時に確認してください。

 

 

第1回 脱毛日

待合室にカーテン付きの洗面所が用意されていて、

なんだか使ってみたいぐらい綺麗だけど、私はすっぴんで行くことにしました。

車で行くので誰とも会わないし、少し深くかぶれる帽子があれば、

すっぴんでも気にならないし、日焼け防止にもなります。

完全予約制なので、カウンセリングの日も今日も私以外の患者様は1人〜2人で、

あまり周りの目を気にすることはないです。

今のところ、待合室で一緒になったのは20代〜30代の人に見えるので、

「あの~、私みたいな年齢の方、いらっしゃいますか?」

と尋ねると、

「たくさん来院されますよ。もっと年上の方もたくさん来院されます。」

ということでしたので、あまり色々気にしないようにしようと思いました。

 

脱毛初日はVIOの麻酔を希望しました。

麻酔を塗る場合、予約の20分前までには来て待合室で待機。

 (毎回麻酔ありなしか選べる 別途3300円※クリニックによる)

名前を呼ばれて、個室に入り、麻酔の塗り方の説明を受けました。

麻酔を塗る ラップをあてる 紙製の使い捨てショーツをはく

私が行っているクリニックでは、必要な物はすべて揃えられていました。

 

いよいよ照射スタート!

看護師さんに、今日のコンディションを聞かれて

無くしたくないホクロの位置の確認をしました。

サシャという脱毛機で脱毛していきます。

看護師さんが赤ペンで脱毛ラインを書いてくれて、

手鏡で脱毛ラインの確認をしました。

「このラインが顔の輪郭で、ここが鼻下で、もみあげラインがここで」

というふうに説明してくれて、その後に脱毛。

ピッ、ピッ、ピッというゆっくりなリズムで進んでいき、顔が終わり。

赤ペンラインも自然と消えてました。

痛みはほとんどありませんでしたが、強いて言うなら鼻下が少しチクッという痛みがありました。

 

うなじ

顔と同じようにラインを書いてくれて、脱毛。

生え際ギリギリか、自然な感じに仕上げたいか聞かれたので、自然な感じと答えました。

 

うで、背中、お腹、足

面積が広い部分なので、フラッシュ速度は、とても早く、ピピピピピピピピと皮膚をなでる

ように照射。すごーい。速い!

手の指、足の指など細かいパーツはまた、ピッピッピッというゆっくりリズムに。

 

VIO

介護脱毛と自分で言いながら、ハイジーナにする勇気が無かったので、

VIOは、毛量を少なくして、形を整えようと思います。

3回は全照射して、4回目から形を意識した照射にしてもらうことに。

 

左右のかかとを合わせて、カエル足で照射。

痛みは少しはあったけど、麻酔をしていたので想定よりすごく楽だったのだと思います。

 

 

第1回 感想

やはり、一番痛かったのはVIOでした。でも、私の中では

「麻酔なしでも我慢できるかも」 と思ったので、

毛量が少しは減ってるだろうから、

2回目は、麻酔無しで挑戦してみようかなと思います。

所要時間は 照射し始めて2時間かからなかったと思います。

 

1ヶ月後、全体的に毛量は、100%から90%になった感じです。
               すごくアバウトな表現ですみません。

 

 

第2回 脱毛日

最初の脱毛日もでしたが、2回目もすんなり予約がとれました。

脱毛の帰りに、

「次は〇月〇日以降に来てください」

というメモをいただけるので安心です。

私の場合、予約日は、

  • 生理日
  • コロナの予防接種
  • インフルエンザ予防接種

に注意して2回目を予約をしました。

ワクチン接種の前後1週間は予約がとれないので、気を付けないといけません。

                  ※クリニックによって日にち設定は異なります

 

他に施術を受けられない条件はありますので、

しっかりカウンセリングの時に確認してください。

第2回 感想

VIO麻酔をしませんでした。

麻酔をした1回目より少し痛かったけど、

私の場合は耐えられる痛みなので、次も麻酔はしません。

2回目ということもあり、スムーズに体制を変えることもできました。

1回目12月、2回目2月に施術しました。

ベッドは暖かく暖房が入ってますが、ジェルを塗って施術するので、

少し寒いです。

 

毛量は100%が75%ぐらいになった感じです。

 

                        つづく

 

タイトルとURLをコピーしました